太子道診療所 太子道診療所
太子道診療所 ISO9001認証取得
トップページ 初めての方へ 診療科のご案内 健診のご案内 交通のご案内
診療所の理念・方針
こんな症状には
医療費のご相談
友の会のご案内
患者会のご案内
採用情報
個人情報保護方針
関連病院リンク

お知らせ


京都市がん検診を受けましょう


太子道診療所は4つの京都市のがん検診指定医療機関になりました。 公費利用のため費用も安いので、皆様是非ご利用ください。

京都市がん検診は京都市在住の方が対象で70才以上の方はすべて無料で受診いただけます。

カット
  • 京都市乳がん検診(マンモグラフィー検査):40歳以上対象
    対象は40歳以上でH25年内に偶数年になる方が対象です。(昨年未受診の奇数年の方も対象になります。)費用は1300円です。
  • 京都市子宮がん検診:20歳以上対象
    対象は20歳以上でH25年内に偶数年になる方が対象です。
    (昨年未受診の奇数年の方も対象になります。)費用は1000円です。
  • 京都市前立腺がん検診(PSA検査):50歳以上対象
    カット対象は50歳以上の男性でH25年内に偶数年になる方が対象です。
    (昨年未受診の奇数年の方も対象になります。費用は1500円です。
  • 京都市大腸がん検診(便潜血検査):40歳以上対象
    年度に1回、300円で便潜血検査を受診いただけます。検査セットは健康サポートセンター窓口でお渡しします。

 2012年3月22日に国立がん研究センターが、がん登録の全国集計報告書を発表しました。これによると男性の1位は胃がん、2位は大腸がん、3位は肺がんです。女性では1位が乳がん、2位が大腸がん、3位は胃がんとなっています。また特記事項として男性では前立腺がんが急増しており、女性では乳がんが飛びぬけて多く発症していることです。これらの中で胃がん・乳がん・子宮がん・大腸がん・前立腺がんは早期発見・早期治療すれば完治が可能ながんといわれています。日本人は以前より胃がんが多く発症していたため早期発見の対策(胃がん検診)がなされ、発症数は多いのですが、死亡率は年々減少しています。これはまさに胃がん検診の増加と治療法の進歩によるものです。
京都市では2012年よりがん検診の医療機関委託を積極的に行なっていますが、制度をご存知ない方も多く、受診率はまだまだ低いです。日本人の死亡原因の1位はがんです。今や3人に1人は一生の内にがんになると言われ決して他人事ではありません。
私たちががん検診のお勧めをすると「今は何の症状もないから」と言われる方が多いのですが、がんの早期には症状はありません。もしなんらかの症状がありその原因ががんによるものであれば早期発見にならないこともあります。
なにも症状のない今ががん検診の受け時です。

(注)現在、京都市胃がん検診は一般医療機関では行われていません。

お問い合わせ、ご予約は 
京都民医連太子道診療所2階 健康サポートセンター

〒604-8454
京都市中京区西ノ京小堀池町18番地の1
電話:075−822−8246
ご予約受付時間 (月〜金)12時〜16時


▲このページの一番上へ


TOPページへ戻る
Copyright (C)  太子道診療所 All rights reserved.